大淀の家

大阪市内に建つ二世帯住宅です。
土地18坪、間口5m弱の空間での都市型・二世帯住宅を実現させる為、コンパクトに整理された空間づくりを心がけています。
ガリバリウム鋼板小波板、ビル用アルミサッシュ、アルミパネルで構成されるファサード。 細長い敷地形状の為、最大限明かりを取り込むことを考慮しています。

場   所
大阪市
施   工
椛P建
設計期間
2004.6 - 2005.3
工事期間
2005.4−2005.10
構造規模
鉄骨造・3階建

photo:河合止揚写真事務所

ファサード

ファサード

屋上へ上がる らせん階段

屋上へ上がる らせん階段

2階 LDK

2階 LDK

3階 フリールーム

3階 フリールーム

親世帯

親世帯

計画時 イメージパース

計画時イメージパース