東大阪の家

戦後宅地化された木造建売住宅が建ち並ぶ一角で、二世帯住宅への建替えをされる事になりました。
お互いに独立した生活を保ちながら、光、風を十分に取り入れた快適な住環境を確保。
建替え前の生活様式をなるべく崩すことなく完全なバリアフリーの空間と、自然をより近く感じられるよう工夫しました。

場   所
大阪府東大阪市
施   工
鰹シ井建設
設計期間
1999.6―2000.4
工事期間
2000.5―2000.11
構造規模
鉄骨造・3階建
  • 建築ジャーナル 03/5月号 掲載
  • 建築家と喜怒哀楽してつくる家 (建築ジャーナル) 掲載
リビング

リビング

ファサード

ファサード

南外観

南外観

西外観

西外観

光庭、駐車場

光庭、駐車場

リビング

リビング

寝室

寝室

親世帯

親世帯