和泉の家

築50年以上の古い洋館のお住まい。
設備の老朽化とキッチンとダイニングが分断されていて不便な為、 水廻りを一新、狭く使いにくいダイニングを家族全員がゆったり集まれるようにしたいとのご要望でした。
解体工事にあたっては、既存の壁に出来るだけダメージを与えないようにする為、 構造設計者の立会いのもと鉄筋・梁の位置等を確認しながら工事を進めてもらいました。
日本では、住宅は20〜30年で簡単にスクラップ・アンド・ビルド(建替え)されてしまう事が一般的ですが、 この住宅は当時珍しかったコンクリート造住宅に建築家がチャレンジした建物です。 今回の改装で50年で寿命を閉じることなく、さらに住み続けられることになり、 それに私達が貢献できたことはとても嬉しく思っております。

場   所
大阪府和泉市
設計工事期間
2005.10−2006. 5
構造規模
鉄筋コンクリート造 2階建
改   装
設計・インテリアデザイン
ダイニングキッチン

ダイニングキッチン

ダイニングキッチン

ダイニングキッチン

キッチン

キッチン

勝手口

勝手口

計画時 イメージパース

計画時 イメージパース

計画時 イメージパース

計画時 イメージパース

改装前写真

改装前写真