建築工事費 | 坪単価 | コスト管理

建築工事費について

建築工事費の坪単価(バルコニー、駐車場等を含んだ施工床による計算に基づく)
グレードは、一般的な目安として下記のようになります。

新築・木造の場合
70〜80万円/坪 自由性が高い住宅
60〜70万円/坪 ローコスト仕様
60万円/坪以下 かなり制限が出てきます。完成の為に取捨選択が必要になると思います。

※木造金物構造の場合は、5万円/坪程度上がります。
※鉄骨造の場合は、10万円/坪程度上がります。
※RC(鉄筋コンクリート)造の場合は、15万円/坪程度上がります。

改装・マンションの場合
全面改装 45万円〜65万円/坪程度 です。

※改装の場合は様々な条件によって変動幅が大変大きいので
上記はあくまで目安とお考えください。
そして、工事費、ソファー、ベッドなどの移動家具、備品、設計料、諸経費、各種税金を含んだ総工事費を算出して打合せを行い、 総予算内に納まるのを目標に設計を進めます。

坪単価について

多くの住宅メーカー等では、本体工事費のみで坪単価を表示し、付帯工事は別途としているケースが多いようですが 私達の事務所の工事費の考え方は、本体工事+照明器具+空調機などの設備機器+造作家具やキッチン+外構工事などを全て含んで算定しています。
本体工事費のみで計算すれば一見安くできるように感じられるのですが、 建物にかかる全ての工事を合算して計算することが、建物のグレードと総予算を把握する為にも必要だと考えております。

コスト管理

出来上がった建物が、工事費、インテリア費、外構費、設計料など全ての費用に対して適切であるか クライアントに対してコストバリューを感じてもらえるかを考えています。
敷地の環境、クライアントの要望、設計者の提案を図面にまとめ、適切だと思われる工務店数社から見積りをとり、 査定をして1社に決めた後、協議を重ね設計変更等を行い、金額を確定します。
当然とても時間がかかる作業となりますが、「良いものを適正な価格で造る」ために必要な時間と考えています。