こんにちは。中間建築設計工房です。

「ハジメマシテ」

はじめまして。

初めてお会いする日から、設計〜竣工〜住み続けるまで
”住まいの担当者”でありたい。
建物の完成は「ゴール」ではなく、長いお付き合いの新たな「始まり」だと思っています。

主人公はあなたです。

一緒に作りましょう。

設計者は時に「役者」のようでもあります。
十分なヒアリングのあとは、クライアントの気持ちに寄り添い、 建て主(役)になったつもりでプランを作成し、実現に向かっていきます。

住宅を中心に、さまざまな建物を設計しています。

住宅の設計には夢があります。

住宅を中心に、これまで事務所、医院、店舗も設計しています。
考え方の基本はどの建築も同じ
「まずヒアリング、そして形にしていく事」と考え、取り組んでいます。

インテリアを重視しています。

インテリアデザイン

建物・特に住宅は、家具やカーテン、照明器具などインテリア備品が入ってはじめて完成です。
お手持ちのものを最大限に生かしながら、 ご希望のインテリアイメージを実現できるようトータルで提案、相談をお受けしています。

FPでもあります。

ファイナンシャルプランナーです。

住宅を建てる時は、人生において最大ともいえるターニングポイント。
建築と合わせて住宅ローンや税金、保険などもFP・ファイナンシャルプランナーの専門家として、 総合的にアドバイスいたします。

各専門家との協力体制

専門家との協力体制

建築にまつわる各分野の専門家の協力を得て作業を進めていきます。
建物の強度(地震や台風に対する強度など)は構造設計者
設備(水道、ガス、電気等)は設備設計者
必要によっては造園設計者等です。
これらの協力事務所は全て、クライアントサイドに立って設計を行います。

プレゼンテーション(提案方法)について

模型やパースのプレゼンテーション

設計図だけは、どんな広さなのか、どんな形なのか、なかなか想像がつきにくいものです。
模型やスケッチパースを作成し、提案の空間をご理解頂けるよう心がけています。

設計料について

設計料について

基本計画終了時に作成する工事費概算書をもとに定めた料率で仮決定し設計契約を結びます。
設計報酬は、設計契約以降に頂くことにしており
基本計画までは無料相談の範囲となっています。
※契約に至らない場合、現地調査・打合せの交通費等実費のみご負担願います。
工事契約時と工事終了時に、工事費概算額との差額を計算の上最終的に変更決定します。

こんな仕事場です。お気軽にいらしてください。

こんな仕事場です。

椅子は6脚ございます。(スマートな方なら、8人位まで打合せ可能です!
椅子が好きで色々集めています。…Yチェア、メトロポリタンチェアなど。
お好きな椅子をお試し下さい。

お子様連れの方へ

お子様連れの方へ

お子様連れの方には、ご希望により
キッズルーム(即席の、ではありますが)で打合せもできます。
大阪城公園(駅近くに大型遊具があります)がすぐそばですので、ご家族で遊んで帰ってもらえたらと思っています。